よくある質問

全くの未経験者、初心者なのですが大丈夫でしょうか?

入会されるほとんどの方が、スポーツや格闘技の未経験者ですので、全く問題はございません。当アカデミーのインストラクターに対しては、安全管理に関するマニュアルを徹底指示しておりますので、どなたでも安心して学んで頂くことが出来ます。練習には強制など一切ありません。 まずは一度ご見学されるか、無料体験入門を受けられることをオススメ致します。

30歳、40歳を過ぎてからの入会はどうでしょうか・・?

トライフォースでは30代の方はもちろん、40代、50代の方が多数在籍しておられます。柔術は体の大きさや力を必要としない護身術であり、老若男女誰もが楽しめるスポーツなのです。また、柔術の大会は年齢別のカテゴリーに細かくかく分かれていますので、試合に出場される年配の方も多くおられます。

練習へ行くのに何か必要な物はありますか?

道衣があれば練習には参加出来ます。たくさんの汗をかきますので、タオルや水分補給の為のミネラルウォーターをお持ちになると良いと思います。ドリンクは道場内でご購入頂くことも出来ます。シャワーはご自由にお使い頂けますし、タオルをお借しする事も出来ます。また道衣のレンタルも可能です(1000円)。

道衣をそちらで買うことは出来ますか?

トライフォースオリジナル柔術着をご用意しております。入会手続きをしてすぐに練習に参加することも可能です。

仕事が忙しく、夜遅い時間帯しか来られません。それと土日は開館していますか?

トライフォースでは、朝、昼、夜と全ての時間帯にクラスが設置されております。夜は23時まで開館しております。各スクールごとには毎月5の付く日(例:5日、15日、25日)など規則性のある休館日システムを採用していますので、お仕事の都合で深夜、または週末しか通えない方も安心です。

練習についていけるかどうか心配です。

トライフォースのベーシッククラスでは、基本となる150種類のテクニックを3~4ヶ月サイクルで繰り返し指導しておりますので、基礎が身に付くまで同じテクニックを何度でも学ぶことが出来ます。新規入会される皆様への対応も万全です。体力も、道場に通われているうちに、必要最低限のものは自然に身に付けられますので心配ございません。事前の準備も必要ありません。

護身術を学ぶことは出来ますか?

トライフォースではストリートファイトを想定した柔術式護身術を学ぶ事が出来ます。グレイシー柔術は至近距離の戦闘に優れ、アメリカ陸軍及びFBI、CIA等の法執行機関にも採用されています。総代表・早川光由は、カーリー・グレイシーの流れを汲む技術を基本として、アメリカやブラジルのグレイシーアカデミーにて有名師範から多くのセルフディフェンス技術を習得しています。

女性会員さんはいらっしゃいますか?

トライフォースには多数の女性会員が在籍しております。ほとんどのスクールにおいて更衣室・シャワー・トイレが男女別ですので、女性会員への対応は万全です。

プライベートレッスンって何ですか?

講師とマンツーマン、または数人のグループで行う予約制のクラスです。好きな曜日の好きな時間帯に、好きなインストラクターの予約を取って頂く事が出来ます。1度限りでも、定期的にお受けになられても結構です。内容は「講師にお任せ」でも「ありたっけの質問を聞きまくる」でも何でもOKです。護身術だけを集中的に学ぶ事も出来ます。通常レッスンでは時間帯が合わない、芸能関係などの諸事情のある方、地方からお越しの方なども是非ご利用下さい。

ブラジリアン柔術の帯制度を教えてください。

帯の種類は白、青、紫、茶、黒の5段階(15歳以下の子供は白、灰、黄、橙、緑)に分かれています。各帯は、会員の「経験」、「実力」、「技術」を評価の上、認定致します。一般的には青帯になるまでに1~2年、黒帯になるまでに8~10年掛かります。詳しくはトライフォースの帯制度をご覧下さい。