インストラクター

博多アカデミー ヘッドインストラクター

泊憲史 Kenshi Tomari

トライフォース博多・ヘッドインストラクター
福岡県大牟田市出身。1973年1月7日生まれ。

高校時代には水泳部に、大学時代はサッカー部に所属しスポーツに励んでいた。水泳では県大会に出場している。

1993年に開催された第1回UFC(アルティメット・ファイティング・チャンピオンシップ)の映像を観てホイス・グレイシーの存在を知り、柔術に対して強烈な印象を受けた。スポーツに長く打ち込んできたものの、格闘技の経験はなかった泊には衝撃的な出来事だった。

25歳の時(1998年)に上京した泊は、ブラジリアン柔術を学び始める機会を得た。当初はフィットネス目的であったが、いざ競技会に参加しはじめると、青帯時代に早くも全日本選手権を制し、軽量級の実力者として泊憲史の名前は柔術界に知れ渡った。

日本人柔術家としては第一世代に当たる泊は、当時の柔術家にとっての登竜門であったブラジル修行も2002~2006年までの期間に数度に渡って敢行している。主にサンパウロに滞在し、マスター柔術のレオナルド・ヴィエイラからの指導を受けていた。

競技者としての泊は、国際大会においても多くの実績を残している。紫帯時代にはサンパウロのカップ戦で2度優勝し、CBJJO主催のブラジル杯で2位の成績に輝いている。IBJJF主催の世界柔術(ワールドチャンピオンシップ)においては、2003年に茶帯で3位、2006年には黒帯でベスト8入りを果たしている。

泊憲史先生のプロフィール

インストラクター

※顔写真をクリックするとプロフィールページが表示されます。

丹 裕
Yutaka Tan

渡辺 達也
Tatsuya Watanabe

細野 翔太
Shouta Hosono

スタッフ

原口 久志
Hisashi Haraguchi

岸上 豪
Gou Kishigami