Tag

池袋クラス

テクニックの再現力

By | 池袋 | No Comments

テクニックの再現力、それも動きのあるスパーリングの中でも再現力がすさまじい田中さんです。

田中さんは習ったテクニックを使うべきシチュエーションになったら、アタック・ディフェンス問わず積極的にトライする様子が見て取れます。

アドバンストテクニックもかなり高いレベルで使いこなしています!

トライフォース博多の泊先生ご来館

By | 池袋 | No Comments


今週の火曜レギュラークラスは、トライフォース博多のヘッドインストラクター 泊先生がご来館!!

スパーリングでは皆さんに沢山稽古をつけてくださいました。
ハーフガードからのスイープのタイミングや、パスガードのプレッシャーなど、スパーリングで実際に体感できた人たちはとても勉強になったはずです。
泊先生ありがとうございました!

トライフォース博多の皆さんも出張や旅行でお近くに来られた際には、是非トライフォース池袋へお越しください!

止まらないベリンボロとミヤオ化

By | 池袋 | No Comments

ここ最近、ベリンボロを習得して、心身ともにジョアオ・ミヤオ化が著しく進行している須藤です。

本日、久しぶりに須藤とスパーリングをしましたが、以前の粗さも大分抜けてきて、テクニックの幅や精度の面で大きく成長している事を感じました。
そして、キレの良いベリンボロをガンガン仕掛けてくれるので、仮想ジョアオ・ミヤオとしてのスパーリングも更にリアリティを増してきてます(笑)

新宿からの出稽古も待ってます

By | 池袋 | No Comments

新宿休館日の日に新宿から出稽古にいらっしゃる方が最近多くなってきました。

グォンさんは新宿でも遅いクラス中心ですが、新宿が休館日の日もキッチリ池袋の遅いクラスに参加!

護身術クラスには工藤さんや神應さん、薮野さんも毎回参加していますね。

さらなる出稽古お待ちしています!

水曜日といえば

By | 池袋 | No Comments

水曜日夜のベーシッククラスは佐藤カズ先生のクラスです。

長く根強い人気を誇るクラスですね。

カズ先生は英語も堪能なので、イングリッシュスピーカーの方にとても人気があります。

イムさんやジョーはずっと参加していますね。

少し前に参加者全員が外国人であったこともありました!

グローバルな風を感じたい方はぜひ水曜ベーシックへ。

判別不可

By | 池袋 | No Comments

及川と宮西さんです。

髪型と頭の形が同じ過ぎてどっちかどっちかわかりませんが、及川と宮西さんであることは間違いありません(笑)

及川は最近アドバンストクラスによく参加してくれます。

七帝柔道で培った力強いパスガードとテイクダウンに加え、最近は柔術的なテクニックも使う場面もよく見られます。

成長を感じます。

高尾山

By | 池袋 | No Comments

img-7312池袋のマット上に、美しく聳え立ってました。

テクニックを主体にして全局面で軽やかに動き続ける高尾さんとのスパーリングは、やるのも観るのも(クラス後の談笑も)本当楽しいです!

レッグロックと私

By | 池袋 | No Comments

最近の木曜夜レギュラーではレッグロックをやっています。

bty

基本的にマスターカリキュラムから抜粋したものです。

毎週参加してくれている塩原さんは「またレッグロックか。。。」と思っているかもしれません(笑)

マスターカリキュラムで登場するトーホールド・ニーロックは茶帯以上から試合では有効となる技です。

私は青帯の中盤くらいまでは練習でも数秒でパスされていました(本当です)。

ある時からガードディフェンスのコツを掴み、なかなかパスされないようになると、今度は諸先輩方からレッグロックの洗礼を浴びまくりました(泣)

とくに、エビ蔵さんこと赤坂インストラクターの伊藤先生や武田さんにはレッグロックを極められまくりました。

当時は青帯で、試合では相手も狙ってこない技でしたが、当時から「もし茶帯になった時に備えてしっかりディフェンスも習得せねば!」という意識で練習していたおかげか、紫帯になる頃にはディフェンスがかなり上達。茶帯に昇格した後もレッグロックを恐れることなく試合に挑むことができました。

紫帯以下の方も「俺には関係ないゼ」な~んて思わず練習しましょう!

柔術のスパーリングになってる!

By | 池袋 | No Comments

最近のベーシッククラスではミエさん・セイコさんを中心に女子の参加が多くなっています。

bty

二人ははじめの頃と比べると技の再現度もスパーリングの様子も今は段違いに良くなっています。

スパーリングでは迫力すら感じます(笑)

最初は二人でスパーリングしても「!?これから何をすれば?」といった感じでしたが、今ではパス・スイープ・サブミッション・ディフェンス、すべてが交錯する立派な柔術のスパーリングになっていますね。

柔術の立ち技

By | 池袋 | No Comments

img-7279今週の奇数日ベーシッククラスのレッスンは、スタンディング2です。

ベーシックカリキュラムの中でも難易度が特に高めのレッスンですが、スタンディングのテクニックにおいて重要な要素である「組手、崩し、体捌き」をレッスンを通して学ぶ事ができます。

また個人的に、このレッスンで登場するアンクルピック テイクダウンはとても好きなテクニックの一つです。
スパーリングなどでアンクルピックがタイミングよく決まると、全く力を使わずに相手を倒せるので、まるで達人にでもなったかのような気分を味わえるのが嬉しいです(笑)

img-7298

そんなアンクルピック テイクダウンを深く深く掘り下げた、アンクルピック テイクダウンに特化した教則動画がこちら。トライフォース五反田 中山徹先生のTFオンライン作品「アンクルピックテイクダウン」です。
この教則では32種類(!)もの、様々なアンクルピック テイクダウンが紹介されてます。
アンクルピックをもっと学びたい、極めたいと思った方は是非チェックしてみてください。

Social Media