All Posts By

Hideyuki Yamada

トライフォース博多の泊先生ご来館

By | 池袋 | No Comments


今週の火曜レギュラークラスは、トライフォース博多のヘッドインストラクター 泊先生がご来館!!

スパーリングでは皆さんに沢山稽古をつけてくださいました。
ハーフガードからのスイープのタイミングや、パスガードのプレッシャーなど、スパーリングで実際に体感できた人たちはとても勉強になったはずです。
泊先生ありがとうございました!

トライフォース博多の皆さんも出張や旅行でお近くに来られた際には、是非トライフォース池袋へお越しください!

止まらないベリンボロとミヤオ化

By | 池袋 | No Comments

ここ最近、ベリンボロを習得して、心身ともにジョアオ・ミヤオ化が著しく進行している須藤です。

本日、久しぶりに須藤とスパーリングをしましたが、以前の粗さも大分抜けてきて、テクニックの幅や精度の面で大きく成長している事を感じました。
そして、キレの良いベリンボロをガンガン仕掛けてくれるので、仮想ジョアオ・ミヤオとしてのスパーリングも更にリアリティを増してきてます(笑)

高尾山

By | 池袋 | No Comments

img-7312池袋のマット上に、美しく聳え立ってました。

テクニックを主体にして全局面で軽やかに動き続ける高尾さんとのスパーリングは、やるのも観るのも(クラス後の談笑も)本当楽しいです!

柔術の立ち技

By | 池袋 | No Comments

img-7279今週の奇数日ベーシッククラスのレッスンは、スタンディング2です。

ベーシックカリキュラムの中でも難易度が特に高めのレッスンですが、スタンディングのテクニックにおいて重要な要素である「組手、崩し、体捌き」をレッスンを通して学ぶ事ができます。

また個人的に、このレッスンで登場するアンクルピック テイクダウンはとても好きなテクニックの一つです。
スパーリングなどでアンクルピックがタイミングよく決まると、全く力を使わずに相手を倒せるので、まるで達人にでもなったかのような気分を味わえるのが嬉しいです(笑)

img-7298

そんなアンクルピック テイクダウンを深く深く掘り下げた、アンクルピック テイクダウンに特化した教則動画がこちら。トライフォース五反田 中山徹先生のTFオンライン作品「アンクルピックテイクダウン」です。
この教則では32種類(!)もの、様々なアンクルピック テイクダウンが紹介されてます。
アンクルピックをもっと学びたい、極めたいと思った方は是非チェックしてみてください。

キャプテン デイヴィッド

By | 池袋 | No Comments

img-7008今週の、ベーシッククラスのレッスンはスパイダーガードです!

こちらは、デイヴィッドさんのプッシュスイープ。
この脚の長さは、某サッカー漫画のキャラに匹敵するレベル!

柔軟性と上手く連動した脚のスイングがとても綺麗でした。

柔術は生涯スポーツ

By | 池袋 | No Comments

img-6995小島さんと柳澤さんペア!
50代後半のお二人からは、楽しみながら練習する様子が伝わってきます。

何歳からでも楽しめて強くなれるという、生涯スポーツとしての柔術の良さを体現されてます。

GW最終日

By | 池袋 | No Comments

img-6757皆さんゴールデンウィークはいかがお過ごしでしょうか?

トライフォース池袋は、本日から通常開館です。

img-6765本日のクラスは、休館日の新宿道場の皆さんも沢山参加してくださり、とても賑わってました!

トライフォースベルギー

By | 池袋 | No Comments

img-6367ベルギーからミシェール先生が来日!今回はお弟子さんのオマーと一緒です。

そして、本日さっそく朝レギュラークラスに参加してくれました!

img-6358

オマーは柔らかいガードから多彩なテクニックを駆使して戦うスタイル!

img-6362

ミシェール先生はトップで抜群の安定感と重厚感!

トライフォースチャレンジで行われる黒帯マッチ【ミシェール vs 石毛大蔵】もとても楽しみですね!

高山さんにスパーでベースボールチョークが効かない説

By | 池袋 | No Comments

img-6318ベースボールチョークの練習中に、村澤さんからこの説の提唱がありました。

村澤さんは「野球出身者として、なんとかスパーリングで極めたい…」との事です(笑)

確かに高山さんは極太の首と頑強な骨格が相まって、ベースボールチョークに限らずあらゆる絞め技に対しての耐性が強い気がします。
かくいう私も高山さんとのスパーリングでチョークが極まった記憶がありません。

果たして高山さんにチョークは極まるのか?
今後も、この説の検証を続けてまいります(笑)

Social Media