10/10(日)高橋SUBMISSION雄己「ヒールフック&バックテイク」セミナー

先日のQUINTETにも出場し、トライフォースの選手のノーギの練習仲間でもある高橋SUBMISSION雄己選手(和術慧舟會HEARTS所属)をトライフォース池袋へお招きして、ヒールフック&バックテイクセミナーを開催します。

グラップリング&MMAで活躍する、高橋SUBMISSION雄己選手の、柔術とは一味違ったテクニックを学べるチャンスです。
今回は高橋選手の代名詞とも言えるヒールフックとカウンターのバックテイクを披露していただきます。この機会を是非お見逃し無く!

高橋SUBMISSION雄己選手からのメッセージ
和術慧舟會HEARTSの高橋サブミッションです。

今回のセミナーでは、「ヒールフック」を中心としたレッグロック、及びそれに対するカウンターのバックテイク〜コントロールを現代グラップリング史を追いながらお話しさせていただきます。

これらの技術が現代のグラップリング競技者には必須の知識であるにも関わらず、国内では体系的に学べる機会も少ない現状です。

この機会に一気に最先端までリテラシーを高めて、皆様の選手活動やノーギの試合観戦をより充実のものとして頂ければと思います!

最後に、柔術を通らずに寝技を続けてきた自分が、日本の柔術道場の本丸とも言うべきトライフォース本部にセミナー講師としてお招きいただく事、大変光栄に思います。

皆様のご参加お待ちしております。みんなで楽しく関節捻りましょう。

【日時】
10月10日(日)
開始 13時00分
終了 15時00分
スパーリング 15時30分~16時30分
閉館 17時00分

【参加費】
一般 6,000円
会員 4,000円
※当日支払い

【定員】
24名

※定員となりました。以後の申し込みはキャンセル待ちとなります。

【申込み】
ikebukuro@triforce-bjj.comまでEメールでお申込み下さい。件名は「高橋セミナー申込み」、本文にはお名前と所属支部をお書き下さい。一般の方は一般とお書き下さい。

【高橋選手の試合映像(2021.3.20プロ修斗】

【クラスのプレビュー動画】

©Hideya Wada

Social Media