All Posts By

芝本 幸司

シーソーゲーム

By | 新宿 | 2022/09/29 | No Comments

一本取りスパーリング。
今、最も勢いのあるトラと口だけでなく胸を貸すタイプの監督。

トラが極めそうになると、監督意地のスイープが炸裂。
監督が極めようとすると、トラ抵抗のブリッジ!なかなか言うことを聞きません(笑)

返し返されが永遠に続くこのスパーに周囲からは喝さいが起きていました。
この日はいつも以上に充実したクラスでした。

頑張る火曜日

By | 新宿 | 2022/09/24 | No Comments


火曜日のジュンヒは
レギュラークラス→コンペティションクラス→フィジカルトレーニング

コンペクラスの前にレギュラークラス出ていることが衝撃です。
最高強度であるコンペティションクラスの2部練は基本お勧めしません。


しかしその後さらにトレーニングまで取り組む体力と姿勢に何も言えなくなります。

でらスマイル

By | 新宿 | 2022/09/23 | No Comments


『オンライントレーニング』にある「ライブラリ」から芝本のディープデラバックを練習するカドちゃん。
ディープフックを作る為のブリッジと両ひざの絞り方をアドバイスしました!
見事なフォームです!!
笑顔も。


私の方がブリッジが甘かった!!
笑顔も。。。

『トライフォース柔術オンライントレーニング』
ディープデラヒーバからバックテイク

ルースター練

By | 新宿 | 2022/09/21 | No Comments

横浜から森知さんが出稽古に来てくれました。
タムタムと同じルースター級ということで、お互い貴重な練習相手となりました。
最軽量級は常に同体格以上の人との練習を強いられます。
同じ階級の人との練習は自分の試合に備えて技術や戦略を調整する良い機会になります。

紫帯の先輩との練習で「ルースター級でもこんなに強くなれるんだ」と感じてもらえたようです。
刺激を受け合ってみんなが強くなっていけば良いなと思います。

新宿まで来て頂きありがとうございました!

大のテープ・中のテープ

By | 新宿 | 2022/09/20 | No Comments

ある日、山口さんが道場のテーピングを何気なく使っている場面に遭遇しました。
私はそれがフリー使用の物でないことを山口さんにお伝えしました。

翌日、コンコンと事務所の扉が叩かれます。
扉を開けると光輝く山口さんが立っておられました。

右手には新品の大テーピング。
左手には新品の中テーピング。

私が使ったテーピングはどちらのサイズでしょうか?使ったテーピングをお返しにきました。

いいえ、山口さんは一巻き使っただけなのでどちらのテープでもありません。
そのテーピングは山口さんが今後の練習で使う分にあててください。

ファーストステップである青帯を巻いて、これから益々柔術の楽しさに触れてもらいたいと思っています。
テーピングの準備は整いました。あとは練習あるのみ!

ロックオンされた男たち

By | 新宿 | 2022/09/17 | No Comments

軽い気持ちで1本受けたらこんなことになってしまったという藤沢さん。
ロックオン荒木が主催の一本取りスパーが浦郷さんと交互にひたすら続きました。

最後は2人ともがギブアップ。
まだまだやりたそうなロックオン。
しばし団らんし、さぁ帰ろうかとなったところで再度スパーを申し込まれる藤沢さん。
藤沢さんはきっちりお断りして帰られました。浦郷さんもよく頑張りました。

しかしロックオン練習好きだなー。
危うく私が道衣に着替えて相手してしまうところでした。
それやったら道場泊確定なのでなんとか思い止まりました。

千日の稽古を鍛とし、万日の稽古を練とす

By | 新宿 | 2022/09/12 | No Comments


青帯昇格の板倉さん。
芝本のようなテクニックの動きができるようになる為にはどうすればよいのかと相談を受けました。
特に芝本の重心移動について言及されていました。
その着眼点から只者ではないと思われます。

剣道などの武道の経験がおありなので、見る目がすでに養われているのでしょう。
ならばお察しの通り、練習あるのみです。
日々の練習を一生懸命にやること。
それを積み重ねた自分は、積み重ねなかった自分よりはるか遠くへ行くことができました。

青帯を巻いた時の私は、今の私から見れば柔術を何一つわかっていませんでした。
そのことを思うと、板倉さんはすでに柔術の基礎に触れておられます。
ベーシック検定2級ハイスコア合格は素晴らしかったです。
これからもご自分のペースでゆっくりと己に磨きをかけてほしいです。
お手伝いさせて頂きます。

マモルとマナブ

By | 新宿 | 2022/09/11 | No Comments

青帯昇格後もしっかり練習されているマモルさん。
クラス中に技術に関する質問を受けました。
新宿で12年ベーシックカリキュラムを教えてきて、初めて聞かれた内容でした。
カリキュラムの学習をしっかり進めていれば当然疑問に思ってもおかしくない点でしたが、私自身もこれまでそこを気にしたことがありませんでした。
マモルさんも私も、この機会に学ぶことができました。

ベーシック検定2級ハイスコア合格は伊達じゃない。
マモルさんは立派なトライフォースの青帯です。

Social Media