All Posts By

Mitsuyoshi Hayakawa

ベテラン指導員

By | 池袋 | 2017/03/10 | No Comments

20170310_110750

井賀孝インストラクターの朝ベーシッククラスです。

朝クラスのインストラクターの中では、井賀先生が最古参です。有名フォトグラファーであり、山伏であり、柔術家です。

指導力とカリスマを備えた男です。

褒めちぎるのはこのくらいにしておきましょう。

トライフォースでは、チャンピオンクラスを指導員としてずらりと揃えているわけではありません。

かつてはそういうこだわりもありましたが、今は確かな指導力とカリキュラムに精通していることを最重要視しています。

だからこそ、ベテランの域に達した先生方にも、いつまでも指導の現場の最前線に出てもらうことができます。

これは私の企業理念でもあります。

20170310_110621
20170310_110629

ピコピコハンマー

By | 池袋 | 2017/03/08 | No Comments

本日のアドバンストクラスは「マウントエスケープ Part 2」でした。

マウントポジションと一口に言っても、フロントマウント、横向きマウント、ハイマウント、ハイマウント(ネックハグ)、ローマウント(ダブルフック)、ローマウント(クロスフット)とフォームがたくさんあります。

そしてそれぞれのフォームごとに使えるエスケープ方法が異なります。サブミッションのディフェンスも常に意識しなければなりません。

一方で、各マウントの特性や、掛けることができるサブミッションのシーケンスやフローを理解してしまえば、防御もエスケープも可能であり、致命的なポジションというわけではありません。

技術論を語る時によく「盾矛」の話になりますが、私は「叩いてかぶってジャンケンポン」の方がたとえとしては適当だと思っています。

相手がヘルメットをかぶる前にピコピコハンマーで叩けばこちらが勝ちますし、相手にピコピコハンマーで叩かれる前にヘルメットをかぶれば負けません。基本的にそれだけの話になります。

20170308_192434

20170308_192349

20170308_194418

20170308_194402

 

斎藤さんだぞ

By | 池袋 | 2017/03/07 | No Comments

俺を誰だと思ってる?斎藤さんだぞ、と言わんばかりの斎藤です。

実際は口が裂けてもそんな発言はしなそうな子です。

トライフォース池袋で一、二を争う好青年です。フッサフサです。

ショルダードライブを防御されてからのレッグスプリットスイッチ、そこからのスタッキングパスをキレイなフォームで反復練習しています。

今月末の帯授与式で青帯を授与する予定です。青帯になったらアドバンストクラスにも参加してたくさん練習してね。

20170307_194053

20170307_194056

20170307_194059

20170307_194103

20170307_194104

新たなる希望

By | 池袋 | 2017/03/06 | No Comments

20170306_183558-boost

パン柔術2017には、トライフォースから山田秀之が参戦します。

芝本の分の想いも背負い、戦いに挑んでくれるはずです。

トライフォース所属となってからは、三大メジャー大会(ヨーロピアン、パン、世界柔術)に挑戦するのは今大会が初です。

修行の成果を試す時が来ました。

みなさん応援宜しくお願い致します!

May the Tri-force be with you!

pan-jj-2017-poster-1

韓国セミナー2017

By | 新宿, 池袋 | 2017/03/02 | No Comments

14589789_943420649102967_8125018237762709102_o

2017年は6月24~26日に掛けてトライフォースSeoul、トライフォースUCTの2箇所でセミナーを開催します。

写真は昨年10月に山田と二人でトライフォース韓国にて行ったセミナーの模様です。つい昨日のことのようです。

今回は早川、芝本、新明、サオリンの黒帯4人で訪問する予定です。

エビ蔵クラス

By | 池袋 | 2017/02/14 | No Comments

cimg0134-antique

伊藤エビ蔵インストラクターによるレギュラークラス、ベーシッククラスの指導でした。

毎週火曜日の夜は2クラスとも任せていることが多いです。

関東オープンと全日本マスター柔術に向けてみんなの練習も熱を帯びてきたように感じます。

Social Media