Category

博多

トライフォース×バッドボーイコラボ限定道衣

By | 博多, 大阪, 新宿, 池袋 | 2017/11/24 | No Comments

bb1

久しぶりに新作道衣の販売です!

初のBADBOY(バッドボーイ)様とのコラボレーションとなります!

この機会に是非ご購入下さい。

■価格
ホワイト ¥15,120(税込)
ブルー  ¥16,200(税込)

■スケジュール
注文
受付・・・11/24(金)~12/8(金)
納品・・・12月中旬から下旬
※作成工場の都合により納品が遅れる場合がございます。

■サイズ
サイズ:
A0, A1 , A2 , A3 , A4, A5
(キッズサイズ M00, M0,M1,M2)

サイズ表

size
TRI-FORCE × BADBOYコラボ限定柔術衣

■ホワイト

bbw

■ブルー
bbb
■About BAD BOY

badboy0BAD BOYは1982年にカルフォルニアで誕生以来、アクティブスポーツをベースとしたライフスタイルを提案し続け、アメリカ、日本、ブラジル、オーストラリアをはじめ、世界中の多くの若者から支持されてきました。
近年ではアメリカを中心に世界中で盛り上がるMMA(総合格闘技)で魅力的なファイターをサポートしています。そのBAD BOYファイターが活躍する姿から、「強く、元気に!」というブランドメッセージを発信し続けています。
一目でBAD BOYとわかるグラフィカルなするどい眼差しのロゴから感じられるアクティブなイメージは、世界中に浸透しているブランドを代表するアイコンです。日本国内ではトレンドを取り入れたストリート・スタイルカジュアルウェアや機能性を取り入れたスポーツウェアなど、アクティブライフスタイルブランドとして、様々なアイテムを展開しています。

■購入方法
1. 道場内注文表に記帳(池袋・新宿・大阪・博多アカデミーのみ)
2. メール注文・・・銀行振込orクレジットカード決済
3.Facebookメッセージ(トライフォースオフィシャルページ)
※ 振込口座・カード決済等の詳細はメールやメッセージでご案内します。
振込手数料は購入者にご負担頂きます。

ご注文の方は商品受け取りは所属道場にてお願いします!

メール注文アドレス
order@triforce-bjj.com

*************************
メール注文フォーム(下記の項目をコピーしてお使い下さい)

1、お名前(ふりがな)
2、TF道場の所属
3、電話番号(日中連絡が取れる番号)
4、注文内容、種類(番号)、サイズ、数を記入)
例)ホワイト/A1/1着
ブルー/A2/2着
など

*************************

休日練習

By | 博多 | 2017/11/23 | No Comments

%e5%86%99%e7%9c%9f-2017-11-23-11-50-18

祝日は休館なのですが、インストラクターの渡辺君主催でオープンマットを午前中開講いたしました。
練習は勿論楽しいです。技を習得したり、スパーリングをしたり、、もちろん練習以外の道場の仲間との他愛ない会話や、練習以外の飲み会も一緒に練習する仲間とは非常に楽しいです。

指導員の都合もありますが、このように祝日も練習している場合もあります。
練習したいなと思っている方、仲間も誘いつつ、指導員に相談ください。

クラスで気を付けたいこと

By | 博多 | 2017/11/21 | No Comments

%e5%86%99%e7%9c%9f-2017-11-21-21-56-32

今日の遅いクラスは丹先生のクラスでした。皆さん集中してやられています。
%e5%86%99%e7%9c%9f-2017-11-21-21-59-00テクニックを習得中に気を付けてほしいのが体の各部分の位置や手順も勿論ですが、体の細かい部分も気を付けてほしいですね、つま先を立てたり、手首を返したり、そんなところでしょうか。
後は技の終わりのポジションですね。スイープして上になった時のベースの形や、パスガードはどの形で終わるのか。最後の形まで妥協なくやってください。
心がけていらっしゃる方はやはり技の習熟は早いですし、再現力もある場合が多いです。

通常のクラスではこちらからあまり厳しく言うことでもないので少し意識してやってみて下さい。

帯制度について

By | 博多 | 2017/11/20 | No Comments

%e5%86%99%e7%9c%9f-2017-11-20-23-21-52 帯制度に関しての説明を記載した物を入口右横のカウンターに置いています。
こちらに各帯の昇帯の条件や、各帯で習得をして欲しいスキルなどの説明をしています。
この制度により指導者が、独断と偏見に左右される可能性のあった帯昇格に関して公平に評価することが出来ます。
皆さん気軽にご覧下さい。まずは練習日数のクリアからいきましょう。

週末の過ごし方。

By | 博多 | 2017/11/18 | No Comments

%e5%86%99%e7%9c%9f-2017-11-18-21-14-12

今日も外は寒いですが、中は熱気でいっぱいです。今日はオープンマット。色々な形で皆さん楽しんでおられます。奥で今日も若手はガンガンに練習しています。
%e5%86%99%e7%9c%9f-2017-11-18-22-16-45今日は週末なので皆さんテンション上がっていましたね。楽しみながらのんびりやっていらっしゃいました。
僕はこの前にスタッフによるトレーニングクラスで追い込まれ、疲れ気味でしたが、皆さんの笑顔を見てこちらもいい状態で指導をすることが出来ました。皆さんありがとうございます。
僕だけではいいクラスを作ることはできません。
会員の皆さんも協力してくれて非常に練習しやすい、楽しい雰囲気を作ってくれますね。

ぜひ1度、なにかやりたいな、柔術やりたいなと思われている方は一度覗いてもらいたいです。
一味違う、ちょっといい週末の過ごし方があります。

寒さとドラマーマット

By | 博多 | 2017/11/18 | No Comments

%e5%86%99%e7%9c%9f-2017-11-17-22-15-38今日は雨も降り、めっきり寒くなりましたね。
今日も二人の若手は素晴らしいムーブを見せていました。
%e5%86%99%e7%9c%9f-2017-11-17-22-16-02橋本さんのガードは強烈ですね。素晴らしいガードに久志さんも手を焼いていました。この後もしっかり改善点を復習し、帰っていかれました。また次回の練習が楽しみです。
外は寒いのですが、このドラマーマットは下からの冷気も遮断して、足が冷えることがないのは嬉しいですね。
明日も暖かくしてお待ちしています。

キッズクラス

By | 博多 | 2017/11/17 | No Comments

%e5%86%99%e7%9c%9f-2017-11-16-23-24-01

ようやくキッズのみんなもカリキュラムも3週目に入ったせいか。余裕をもって臨んでいます。
最初は戸惑いもありましたが、たまに集中切れるシーンも散見されましたが、それでも色々声がけしながら、たまに厳しいことも言いつつ、みんなもしっかりついてきてくれています。
そろそろ試合も出てほしいところですが、本人の意見も尊重しつつ、徐々に煽っていこうと思います。

南日本マスター前

By | 博多 | 2017/11/16 | No Comments

%e5%86%99%e7%9c%9f-2017-11-14-22-36-43南日本マスターも2週間を切っています。今日も松嶋さんは松田君をパートナーに入念にスパーリング後の研究をされていました。
青帯最後の集大成として試合を迎えます。

と、大仰な事を書いてしまいましたが、本当は怪我なく、精一杯楽しんでくれればいいと思っています。
結果は良いに越したことはないですが、相手次第な場合があるので。

そんな松嶋さんの試合は11/26、かすやドーム。

皆さん応援よろしくお願いします。

忘年会のお知らせ

By | 博多 | 2017/11/14 | No Comments

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-12-10-21-08-08

トライフォース博多の忘年会を
12/22(金)20:30~で行います。
まだ場所は未定なのですが、年の瀬ということもあり、早めに人数だけを確定させたいため、来週木曜日までに参加表明をお願いします。
写真は去年の様子です。また楽しみましょう。

2017年12月8日(金)博多帯授与式

By | 博多 | 2017/11/13 | No Comments

diploma-320x25312月8日(金)に帯授与式を行います。

20:00 レギュラークラス
21:00 帯授与式(終了後フリースパーリング)
23:30 閉館

昇格者は以下の皆さんです。お名前のある方は授与式への参加の可否をご連絡ください。

【茶帯】

フィリップ・ペトリカ Filip Petrica

【紫帯】

濱園 幹雄 Mikio Hamazono
松嶋 彰 Akira Matsushima
中村 将隆 Masataka Nakamura
石松 隆 Takashi Ishimatsu
脇田 光 Hikaru Wakita
古賀 俊二 Shunji Koga
大澤 聡 Satoshi Osawa
岸上 豪 Gou Kishigami

【青帯】

橋本 聡史 Satoshi Hashimoto
原口 久志 Hisashi Haraguchi
クランドール・ピーター Crandall Peter

Social Media