Monthly Archives

7月 2018

日曜朝の様子

By | 博多 | No Comments

日曜の朝もゆっくり時間が流れていきます。
しっかりテクニックを練習し、スパーは軽めの方が多い印象ですね。
朝クラスの方はこの後家族とお出かけしたり、昼から色々な用事を済ませる方も多いので、自然とそのようにな方が増えたようですね。
時間があって練習される際もスパーリングではなく、技の研究や、習ったテクニックの復習をされることが多いです。
新しく入会ご検討されるかたは不安な方も多いと思いますが、是非午前中のクラス、ご見学下さいね 。
不安は解消されると思います。
短い時間でも、沢山来れなくても大丈夫です。少しづつ目標に近づくこともできますよ。
そちらも実感できると思います。

お待ちしています!

Tri-force Hoegi, KoreaがTFネットワークに加盟

By | 池袋 | No Comments

Song Hyeong Geun(ソン・ヒョングン)率いるJust Jiu-Jitsuが、Tri-force Hoegi, KoreaとしてTFネットワークに加盟しました。Hoegi(フェギ)はソウルの街の一つです。

ヒョングンは青帯の頃にスンソンと共にトライフォース池袋で修行していました。芝本が茶帯の頃から一緒に練習していた仲間です。

韓国ではアディダスGYMの柔術クラスインストラクターとして長らく活躍していましたが、この度トライフォースに合流することになりました。

みなさん宜しくお願い致します。

Tri-force Hoegi  / Just JJ, Korea
Professor: Song Hyeong Geun
Address: 148-5, Hoegi-ro, Dongdaemun-gu, Seoul, Korea
TEL: 010-7760-2913
Web:https://blog.naver.com/araua

土曜の皆さん

By | 博多 | No Comments

すっかり土曜昼の顔になった2人。今日もベーシッククラス後のスパーリングクラスで、みっちり打ち込みをしていました。
今日も楽しそうでした。楽しみながら一生懸命やられているお陰で、僕も自然と笑みがこぼれる、そんな時間でした。
こちらは変わってコンペクラス終了後。
もちろん競技用の大変厳しい、強度の高いメニューになっています。皆さん充実した、頑張ってやり切った満足感が表情にも表れています。
かといってトーク内容は他愛のない物が大半なのですが(笑)
色々な志向を持つ皆さん、各々の目標に向かって頑張っていきましょう!
精一杯アドバイスさせていただきます。

得意技

By | 大阪 | No Comments

野上さんの得意技はスパイダーガードなんですが、さらなる進化を求めて最近デラヒーバガードに取り組んでいます。

今日のベーシッククラスの内容は、まさにデラヒーバガードなので、いい練習になったと思います。

受け手の清水さんは、根っからのプロレスオタクなので、得意技はきっと、ローリングクレイドルだと思います!

ファイナルファンタジー

By | 池袋 | No Comments

マスターカリキュラム一覧表

カリキュラム3部作を完成させ、トライフォースオンラインにアップロードしました。

2009年からはじめたプロジェクトなので、本当に疲れました。まだ達成感もありません。これからやっと始まるという感覚です。

振り返ってみますと、まず2009年より当初の5年間はみっちりと構想を固めて、2014年には「ブラジリアン柔術教則本」という形で、ベーシックカリキュラムを書籍&DVDでリリースしました。

ベーシック完成時には、アドバンストが8割、マスターも7割くらいは内容が固まっていたので、書籍の出版後からアドバンストの収録をすぐに始め、2016年にトライフォースオンラインでリリースしました。

そこからさらに1年半掛けて、ベーシックカリキュラムのオンライン版とマスターカリキュラムの収録を続け、無事に全ての動画をリリースすることが出来ました。

体力的にも、撮影メンバーのシフト的にも、収録できる日は週に1日しかなく、その日が雨天やイベントなどで中止になる事も少なくありませんでした。そんな日々が続く中、ようやく終わったなという感想です。

完成させたのは3つのカリキュラム。各30レッスン・150テクニックで全450テクニック、これがおおよその枠組みです。

ただしほとんどのレッスンに、マルチフィニッシュ(1つの技のくくりで2~3種類の技を説明している)の技が2つ以上含まれているので、実際には各レッスンにつき平均8テクニックほど収録されています。

それらのマルチフィニッシュ分を計算に含めると、700種類以上のテクニックがトライフォースのカリキュラムには網羅されています。

私のトライフォース総代表としての大きな仕事が一つ完成しました。

そして、これからやっと始まるという言葉の意味は、トライフォースの技術体系を作り上げることは、手段であって目的ではないという事です。私が掲げた目的、あるいは目標は以下に代表されるものでした。

・持続的なスクール運営に不可欠な、公式教材を作ること。

・白帯から黒帯まで、全ての会員が学ぶべき技術要件を明確にすること。

・アソシエーションの各スクールにおける帯の昇格基準、技術レベルの統合性を維持していくこと。

・統一化、均一化された指導フォーマットとインストラクター育成システムを確立し、マンパワーに頼らない指導体制を構築すること。

・グローバルネーミングを浸透させ、指導者と指導者、指導者と生徒、生徒と生徒、この3つのラインにおいてシンクロニシティを高めること。

・それによりアソシエーション全体の柔術レベルを底上げしていくこと。そして海外でも通用する選手を育てていくこと。

ようやく準備が整いました。目標に向かってさらに前進していきたいと思います。

ストライプ授与

By | 博多 | No Comments

金曜日はこのお二人、原口さん、石松さんにストライプを授与致しました。順調に練習回数を重ね、このような運びとなりました。
次の帯に上がる際、練習回数はは非常に重要な条件になって参ります。皆さんしっかり練習に来て、是非次の帯も目指されて下さい。
ファイト!

新軍団来襲か!?

By | 新宿 | No Comments

過去にも様々な軍団が新宿を盛り上げてくれました。
そしてこれから串原軍団の時代がやってきそうです。
毎月のように無料体験会に友人を送り込んでくる串原さん。
門原さんもその一人。この日は早速お二人で練習し、クラス後には餃子を食べにいかれました。
この門原さんがまた最高に気持ちの良い方なのです。さすがは串原軍団!

Social Media