Monthly Archives

3月 2019

ゴールデンウイークのスケジュール

By | 博多 | No Comments

ゴールデンウィークの開館スケジュールは以下の通りです。

~4/28  通常通り
4/29   休館
4/30   19:30~21:30 オープンマット
5/1       休館
5/2       19:30~21:30 オープンマット
5/3       19:30~21:30 オープンマット
5/4       18:00~19:30 コンペティション
19:30~21:30 オープンマット
5/5      9:00~9:45 親子クラス、
10:00~11:00キッズクラス通常通り
以後のクラスは休講
5/6      19:30~21:30 オープンマット
5/7~通常通り

以上になります。宜しくお願いします。

ハピトレ in TF大阪

By | 大阪 | No Comments

トライフォースの公認アスリートの皆さんが普段受けられているハピトレが大阪で開催されます!

もちろん主催はトライフォース柔術アカデミー公認トレーナーの小岩さんです。
小岩さんの経歴はこちらです。

先日のブログでも紹介された小岩さんのトレーニングを受ける機会は大阪では滅多にないのでこの機会を逃さないようにしてください!

今回の内容は主に身体の使い方とケガの予防法となります。

具体的には

①ケガを予防するためにまず、自分の身体を知る。

どんな姿勢がよくないのか、どこに負担がかかっているのか、参加者の姿勢や関節可動域をチェックします。

②ケガをしにくい姿勢作りとエクササイズの実践。

ケガをした後、柔術の練習にいきなり復帰される方が多いです。が、ケガをして休んでいる間に柔軟性、バランスや筋力は低下していきます。

このセミナーをきっかけにこんな時にこうすればいいのかというのを学びましょう!

日 時 4月6日(土)12時半~

参加費 2,500

TF会員以外も参加していただけますので、みなさん是非ご参加ください!

親子スパーリング

By | 池袋 | No Comments

高木さんと慶のスパーリング!

我が子とのスパーリングは、柔術をやっている父親であれば憧れる方も多いのではないでしょうか?
息子が強く成長する様子を、ダイレクトに感じられる喜びがありますね。

スパーリングを終えた高木さん「どんどん強くなっているけど、息子にはまだまだ負けられない(笑)」とのことでした!

大阪帯授与式でした

By | 大阪 | No Comments

本日は帯授与式でした。
本日はなんと欠席も含むと9人もの授与者のいる授与式となりました。
随分と道場として大きくなってきました。

私は授与の時のみなさんの挨拶に、みなさんの人柄がよく表れるのでいつも聞き入ってしまいます。
どなたも個性があって素晴らしい挨拶でした。

そういえば、大阪では白帯よりも青帯のほうが多くなったかもしれません。
でも、青帯で満足しないようにしてください。
次のステージで無理なく自分のペースでいいので、楽しみながら、少しずつ上達していくことを目指していきましょう!

今日は本当におめでとうございました!

センスかコソ練か。

By | 新宿 | No Comments

林さんのクロスチョーク。
テクニック練習ではなくスパーリングです。しっかりと密着し完璧なフォームですね。
練習頻度が高くないのに、来るたびに技のバリエーションと精度があがっています。
繰り出される技の数々を見てる限りではかなりTFオンラインを活用してるなと感じます。
しかし少ない練習量でそれができるのはセンスなのか、どこかでコソ練してるのか(笑)
とにかく綺麗な柔術ですね。

本日はディフェンスです。

By | 博多 | No Comments

本日は自分がタートルポジションでいかにリカバーするか、その攻防を皆さんで習得していきました。
その昔ブラジルで練習していたところ、スパーリングでは全く危ない所を見せない世界チャンピオンが、攻められた所からのシチュエーションスパーでも、無類のエスケープ能力を発揮して、すごく感銘を受けた思い出があります。
彼の名はレオナルド・ヴィエイラ。
色々なシチュエーションをしっかり修得していかれて下さい。

チーム公認トレーナー

By | 博多, 大阪, 新宿, 池袋 | No Comments

NATA(全米アスレティックトレーナーズ協会)公認トレーナーの小岩さんです。この度トライフォースのトレーナーを担当して頂くことにし、公認アスリートはそのサポートを無償で受けられるようにしました。

選手のほぼ全員が何かしらの負傷箇所を抱え、だましだまし練習を続けています。テーピングやストレッチ、リハビリテーションを、マンツーマンでサポートしてくれるトレーナ ーがいれば心強いです。

トレーニングコーチも兼任して下っている小岩トレーナーの本来の専門は、怪我の予防アスレティックリハビリテー ション(怪我から競技復帰を果たすまでに必要とされるリハビリ)です。そのためのスキルをアメリカで3年半1500時間以上掛けて訓練されています。

スポーツの世界では、プロはもちろんのこと、実業団レベルのチームには専属のトレーナーが居り、選手が気軽に怪我のケアやサポートを受けられる体制を整えています。トライフォースはトレーニング環境に関してはかなり充実してきましたが、今後はそういったサポートが重要になってくると感じています。

Social Media